東京☆高級デリヘルガイド

東京は日本で一番風俗店が多い街だと言われています。とくに店舗を持たないデリヘルは公安当局に届出を出すだけで開業できることから、ここ20年足らずで急速に増加しました。風俗店に行かなくても風俗遊びができるデリヘルとは、どのような特徴があるのでしょうか?

東京☆高級デリヘルガイド

女の子によるデリヘルの分類

多くのデリヘルでは所属するコンパニオンのタイプによってジャンル分けを行なっています。たとえば18歳から20代の若いコンパニオンばかりを集めたデリヘルや、30代・40代以上のコンパニオンばかりを集めた人妻店・熟女店です。。ほかにはおっぱいの大きい子の専門店や身長の高い子専門店、あるい逆で貧乳専門店、背の小さな子専門店、太っている女の子の専門店なんてのも存在しますが、これらのジャンルの高級店は稀で、高級デリヘルとなるとモデル級美女専門店やセレブ美熟女専門店などが存在します。

合流手段によるデリヘルの分類

元々デリヘルはお客様が既にチェックインしているホテルにコンパニオンが後から伺い合流するのが基本でしたが、後にお客様が事務所で受付してからコンパニオンとともにホテルへ向かうホテヘル型や、駅などでコンパニオンと合流する待ち合わせ型といった合流手段で分類されるようになりました。しかし合流手段で完全に分類されるというわけではなく、元来のデリヘルと待ち合わせ型やホテヘル型とデリヘルを兼ねている店も少なくありません。

料金クラスによる分類

昨今のデフレからデリヘルの料金も格安店から高級店まで料金種別で分類されるようになりました。格安店だと60分8000円程度からで、高級デリヘルとなると60分5万円から一回のプレイ料金が10万円を超すような店も珍しくありません。料金で選び安く遊ぶことの選択肢は否定しませんが、10万円の店には10万円を払う理由が必ずあります。そこには至高のサービスが待っています。



Copyright © 2013 東京☆高級デリヘルガイド